二重まぶたを欲しいのは当然です。アイプチで手軽に実現するには? 二重まぶた手術を受けるにはどうすればいいの?
戻る

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

人気ランキング : 258位
定価 : ¥ 980
販売元 : ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日 : 2005-12-23

価格 商品名 納期
¥ 841 ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 通常24時間以内に発送

弁護士の恋人マークとのラブラブな日々を送るブリジットだったが、マークが出席する弁護士協会のディナーに意気揚々と乗り込んでは失敗し、一緒に行ったスキー旅行でもさんざんな目に。秘書との仲が怪しいと嫉妬し、マークとの仲がギクシャクしたはじめた彼女は、出張先のタイで、プレイボーイのダニエルに言い寄られる。その後、彼女は大変な目に合うことに。
第1作目は原作とともに映画も大ヒット。負け犬の代表となったブリジットの恋の続きを見せる第二作目は、うまくいっていた恋を、結婚への焦りと、つまらない嫉妬で台無しにしてしまう姿を描く。好きゆえに結婚へ過度な期待を持ち、彼の側にいる女性へ嫉妬し…というブリジット。自分に自信がなく、絶対的な安心を得たい彼女の気持ちに共感する結婚適齢期の女性は多そう。とはいえ今回のストーリーの展開は、負け犬女性の日常を飛び越えて、数々のトラブルに見舞われる大胆な展開に。タイで事件に巻き込まれるなど、ヒロインの心情をユーモラス&ていねいに綴った前作よりも、エンタテインメント性の高い作りになっている。(斎藤 香)

ワーキング・タイトルの映画なのに・・・、

舞台がイギリスをいやヨーロッパを抜けてタイに飛んでしまうとは・・・。舞台だけでなくストーリーも飛びすぎのような?突飛なような?ワーキング・タイトルの映画って、日常にある出来事で「うん、あるある」って感じの感動を描いているのに、今回は日常じゃないかな?ダニエル役のヒュー・グラントがいつものシャイな好青年役ではなく、少し新鮮かな?それにしても、映画館に足を運んだ後にVDVも買ってしまうのは何故かしら?やっぱり好きな映画なのね、きっと。

幸せのはずが・・・

前作で、マークダーシーと結ばれて一件落着だったはずの、ブリジット。
しかし。。。また、ダニエルが出てきます。うー邪魔者めっ〈笑

2になって、ブリジットの何だかついてない・・という度合いもパワーアップ!!
相変わらずダイエット続きな日々ですが、色んなことがあっても、
ちゃんと前を向いている彼女って素敵だなって改めて思いました。
結婚?妊娠?えっ!?浮気っ!!っていうようなゴタゴタ続きですが、
めげない。それって、才能です。

一番笑えたのは、ラリってしまい、海で踊るところ。
さすがです◎
安いですが、クイズ?ゲーム?のようなモノもついていて十分楽しめますよ。

レニー太りすぎー

ドジでおデブのブリジットが、またやってくれます。
ブリジットの早とちりやドジで話が引っ張られる展開は
パート1と同じですが、かなり都合よすぎ感があります。
ブリジットは太っていようがドジだろうが、
希望の仕事をし、完璧な男性に愛されているのが
同世代女性には本当に羨ましい限り。
ただ、内容はパート1の番外編、として捉えたほうが良いかも。
それにしても、レニーの太りようは、
「モンスター」のシャーリーズ・セロン並みの驚き。
あの体型でのイブニングドレスはかなりひきます!!
はっきりいって太りすぎです。顔、くずれています。
(どんなに太っても足はきれいなんですよね・・・)

価格も激安ですが、相当かなーと思います。



やはり続編は勝てない

第一弾にすっかりはまってしまった私は
激安価格で売られていたこのシリーズDVDを購入。
続編ではコリン・ファース演じるマークとブリジットが
主となるため楽しみにしていたのだが、
ブリジットの挙動は更にぶっ飛んでいるし、
顔もすっかりオバサン化していてミセスの貫禄。
遊び人役のヒュー・グラントは前作より軽薄の
どうしようもないオトコに成り下がり、
これはただひたすらにコリン・ファースのために
作られた作品な気がしてきた。
まあ、彼を観たい人にとっては言うことなしかもしれない。
ちょっとどたばたすぎて、主人公に感情移入できる
場面が減ってしまい、もうギャグとしか言えないような
感じが否めない。ちょっとがっかり。
ブリジットのキュートさは残っているし、あの
ハッピーエンドもとてもよかったが、前作に並ぶ
ハートウォーミングさが全体に足りなかった。
刑務所の場面ははっきりいってやりすぎ。

韓流よりも少し下がターゲットか・・

コメディーとしては普通に見られる部類に入ると思う。
ただ、ラブコメとしてみると自分はいかんせんどうしても映画に入りきれない感が残ってしまう。
きっと、この映画はブリジットと同年代の女性が一番のめりこめる映画だろう。(当然、男性でも楽しんだ方も多いのだろうが)

なぜなら、理想の恋というか、ありのままの自分に恋してくれる相手を探しているのだが、なかなか見つからない現実に対する癒しになってくれると思うから。

特筆すべきはレニーの太りっぷり!ダメ女の熱演!ハリウッド女優の根性を見させていただきました。

*結構、深夜的な言動が多いのでお子様とご覧になるのはお勧めしません。

このページのトップに戻る
|サイトトップ |二重まぶたの方法 |アイプチ |二重まぶた・埋没法 |二重まぶた・埋没法SMK法 |二重まぶた・埋没法+脱脂MS法 |二重まぶた・スーパークイック法 |二重まぶた・切開法 |二重まぶた・目頭切開 |二重まぶたを手術なしで |二重まぶたのために食べる飲む |二重まぶたをサプリで |二重まぶたをテープで |二重まぶたを器具で |二重まぶたの体操・運動 |二重まぶたのマッサージ |二重まぶた手術の前に |二重まぶた手術の後で |二重まぶた手術の価格 |二重まぶた手術の腕前 |二重まぶた手術の再手術 |二重まぶたの型 |二重まぶたサイズ |二重まぶたの測り方 |二重まぶたの男性の好み |二重まぶたの理想 |二重まぶたの日記 |二重まぶたの体験談 |
Copyright 2006 二重まぶたをアイプチでしますか?それとも二重まぶた手術を!! All rights reserved.
二重まぶた・二重瞼: 二重には埋没法と切開法があります バストアップ・豊胸術: バストアップはサプリメントと豊胸手術とマッサージでできます プチ整形: プチ整形は、目元・脱毛・美脚・小顔・美鼻・しわなどを 美容: プチ整形・二重まぶた・脂肪吸引・バストアップ 整形外科: 美容整形・プチ整形・二重まぶた・脂肪吸引・バスト・若返り・脱毛の美容を