二重まぶたを欲しいのは当然です。アイプチで手軽に実現するには? 二重まぶた手術を受けるにはどうすればいいの?
戻る

Canon PIXUS iP4200

Canon PIXUS iP4200

人気ランキング : 37位
定価 :
販売元 : キヤノン
発売日 : 2005-10-05

価格 商品名 納期
¥ 12,800 Canon PIXUS iP4200 通常24時間以内に発送

ハヤイ・キレイ、手軽に使えるスタンダードフォトプリンタ
ピクサスならではの高品位な写真プリント。その決め手となるのが最小1plの極小インク滴の吐出を実現する高密度プリントヘッド技術「FINE」。この1plの極小インク滴の吐出に成功し、最高解像度9600×2400dpiを実現した。人が好ましいと感じる色合いを追求した独自の画像処理技術「キヤノンデジタルフォトカラー」とあいまって、4色の染料インクを駆使して、鮮やかな発色と豊かな階調性のある写真プリントを提供する。また、染料と顔料の2つのブラックインクにより、写真はもちろん、文字も美しく仕上げる。

経済性に優れた全色独立インクタンクシステム
すべてのインクを無駄なく使えるのが、全色独立インクタンクシステム。色のなくなったインクタンクだけを交換すればよいので経済的。インクの残量がひと目でわかる透明容器に加え、光学式のインク残量検知機能も備えており、インクが残り少なくなるとパソコン画面上で告知する。さらにBCI-7eシリーズ/9BKには、誤装着の防止およびインク切れ等を知らせるLEDを設けた。間違ったインクタンクを装着するとランプが点滅する。また、環境への配慮としてカートリッジの回収・リサイクルにも取り組んでいる。

撮って、つないで、すぐ写真「カメラダイレクト」
デジタルカメラやデジタルビデオカメラとケーブルでピクサスをつなぐ。あとはカメラ側のモニタ画面を見ながら気に入った画像を選べば、ダイレクトプリントが楽しめる。ダイレクトプリントの業界標準規格PictBridge対応機種であれば、メーカーを問わずピクサスから直接プリントできる。

効率よくプリントできる、多彩なマルチペーパーハンドリング
前面給紙カセットを標準で搭載。オートシートフィーダを広げられない場所では、この給紙カセットだけを使えば、壁面にぴったり設置でき、スペースを有効に活用できる。また、給紙の切替えは、給紙選択ボタンを押すだけでかんたんに切替えられる(パソコンからも可)。また、オートシートフィーダ&前面給紙カセットを併用した2Way給紙では、さらに効率のよいプリントワークが行える。DVD/CDのトレイガイドも内蔵。

アルバム保存100年が5種類の純正写真用紙に対応
「プロフェッショナルフォトペーパー」に加え、「スーパーフォトペーパー」、「スーパーフォトペーパー・シルキー」、「キヤノン光沢紙」、「エコノミーフォトペーパー」の5種類のキヤノン純正写真用紙に対応。フィルム密閉型のアルバムに入れて暗所に保存した場合、100年間の保存性を実現する。

納得です。

久しぶりにプリンタを買いましたが、性能の向上に驚きました。
DVD/CDのダイレクト印刷ができ、価格、画質とも納得です。
 さらに、プリンタの用紙方法が通常の上からいれるタイプと、カセットタイプで選べるところがいいです。
 損はないと思います。

ガソリン給油2回分

ガソリンが高すぎるのか、プリンタが安すぎるのか。
最初に買ったNECのページプリンタは45万円で重量30kg。
10年以上経つとはいえ、この値段と小ささはすばらしいですね。
他のA4プリンタと比べても微妙にコンパクトなので、設置が楽です。
スピードと発色はそこそこですが、値段からすれば十分。
前面カセット、レーベル印刷、自動両面印刷なども非常に便利。
詰め替えインクは残量検知が効かなくなるのでコストは気になりますが、
この値段でこの性能は文句のつけようがありません。
キヤノンは3台目ですが、トラブルが少ないのが良いですね。

コストパフォーマンス抜群

プリンタブルDVD/CDに印刷するために購入しました。

DVD/CDのダイレクト印刷ができるのは、実質的にCanonとEPSONの2社になります。昔からEPSONのプリンタを使っていたこともあり、 EPSONの顔料系プリンタにしようと思ったのですが、安価なタイプはDVD/CDが印刷でず、印刷できるタイプは予算オーバーでした。

市販のインクジェットプリンタ用紙類は顔料インク対応のものが少ないですし、プリンタブルDVD/CDは顔料インクより染料インクの方が相性が良いようですので、EPSONの染料タイプの安いタイプにしようかと思ったのですが、結局、黒インクが染料インクと顔料インクの両方が使えるCanon iP4200にしました。理由は、どちらかというと写真印刷よりもドキュメント印刷の方を重視するためです(勤務先でiP4200の前身にあたる560iを使っていることもあります)。

全般的に、DVD/CD印刷に限れば、EPSONよりCanonのほうが使いやすいように感じます。
ただ、らくちんCDダイレクトプリント for Canon の使い勝手は今一なので、「ラベルマイティ6」を使っています。

写真印刷は、あまり期待していなかったのですが、実際に印刷してみると、素人目では写真屋さんでプリントして貰ったのと大差は感じられませんでした。染料4色でこれだけきれいに出るとは、と感心しました。
付属ソフトのEasy-Photo Printも、EPSONの付属ソフトより使い勝手がよいです。

ドキュメント印刷も、用紙カセット+両面印刷が便利ですね。文字も黒の顔料インクで綺麗に印刷できます。

難点をあげるとすれば、インクが従来の6シリーズより若干価格が高くなっていることと、I/FがUSBだけということですね。やはりパラレルポートが欲しいです。

実用的に十分な性能

CD/DVDのレーベルのダイレクト印刷をするプリンタを探していました。
専用のプリンタも検討したのですけれど、iP4200の方が応用が利くのとランニングコストの面でこれにしました。

今までメインで使うプリンタは文字の印刷が主体と言うこともあり、ほとんど顔料インクのHP社製でした。
エプソンのプリンタも何度か使ったことがありますが、ヘッドの目詰まりとインクカートリッジのチップの誤認識などが重なって嫌気がさしてやめました。
CanonのものはBJC50i以来久しぶりだったのですが、静かで印刷も早く、もちろん黒の顔料インクで印刷される文書はくっきりと読みやすく実用的には十分な性能だと思いました。

2通りの給紙方法が使えるのも便利ですね。

敢えて、欠点をあげるとすれば、起動が遅いことでしょうか?

葉書などへの4辺ふちなし印刷もきれいで、主目的のレーベル印刷も十分実用的に使えています。
MAC OSXにも対応していますし、設置にも困りません。

文書主体、或いはふちなし印刷を使って写真入りの案内状を作る、DVDのレーベルをダイレクトに印字する・・・と言う用途の方は、買って損は無いと思います。

もっと優秀だと思っていました

ずっとキャノンを使っています。
一つ前はip1500で、その前はMP370を二台潰し、その前はMP10でしたが、
一つ前の最低?ランクのip1500と比べても、iP4200に、それほどよさを感じられません。
ip1500で乱暴だった排出する用紙がキレイに排出される程度で、特にこれといって
優秀な部分が見つかりません。
印字は、モノクロでは何故だかip1500の方がきれいに見えて、首をひねっています。
あと、期待する部分はインクコスト面だけです。
独立インクタンクなので、ここだけは買ってよかったと思わせて欲しいです。

このページのトップに戻る
|サイトトップ |二重まぶたの方法 |アイプチ |二重まぶた・埋没法 |二重まぶた・埋没法SMK法 |二重まぶた・埋没法+脱脂MS法 |二重まぶた・スーパークイック法 |二重まぶた・切開法 |二重まぶた・目頭切開 |二重まぶたを手術なしで |二重まぶたのために食べる飲む |二重まぶたをサプリで |二重まぶたをテープで |二重まぶたを器具で |二重まぶたの体操・運動 |二重まぶたのマッサージ |二重まぶた手術の前に |二重まぶた手術の後で |二重まぶた手術の価格 |二重まぶた手術の腕前 |二重まぶた手術の再手術 |二重まぶたの型 |二重まぶたサイズ |二重まぶたの測り方 |二重まぶたの男性の好み |二重まぶたの理想 |二重まぶたの日記 |二重まぶたの体験談 |
Copyright 2006 二重まぶたをアイプチでしますか?それとも二重まぶた手術を!! All rights reserved.
二重まぶた・二重瞼: 二重には埋没法と切開法があります バストアップ・豊胸術: バストアップはサプリメントと豊胸手術とマッサージでできます プチ整形: プチ整形は、目元・脱毛・美脚・小顔・美鼻・しわなどを 美容: プチ整形・二重まぶた・脂肪吸引・バストアップ 整形外科: 美容整形・プチ整形・二重まぶた・脂肪吸引・バスト・若返り・脱毛の美容を