二重まぶたを欲しいのは当然です。アイプチで手軽に実現するには? 二重まぶた手術を受けるにはどうすればいいの?
戻る

ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡

ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡

人気ランキング : 743位
定価 : ¥ 2,205
販売元 : PHP研究所
発売日 : 2006-03

価格 商品名 納期
¥ 2,205 ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡 通常24時間以内に発送

癒やされます

最初の章を読み始めたときは、思いこみが激しい人かもしれないなどとも考えたし、買う本を少しだけ間違えたかななどと考えもしたが、後になって辻褄が合うように理解できた。今まで読んできた臨死体験の本や神との対話的な本の中では、もっとも信頼できて安心できる本だとも感じた。本自体は仕事の合間ながら2日間で読み切ってしまった。本文は著者が語っているような口調でわかりやすいので意味をかみしめなくても分かるような本当に読みやすい本、一度読めば理解できるような内容ではないけれど、著者が出来るだけわかりやすく書いてくれているので苦にはならない。 付録のCDについて、本文を読む前に聴いたらそんなには良く思わなかったんだが、この本を全部読んでから聴くとすごく癒やされます。よく眠れる為のBGMとしても活用しています。

「疑問」が解けました!

昨年年末、100ccもの脳内出血を「予程どおり」して、「予定どおり」「臨死体験」をした飯田先生の、「予定どおり」の「あの世」報告です。
私は、この本で、いくつかの疑問が、解けました。
あなたの、生と死に対する質問に、この本は答えられるかも。死ぬまでに一度は、読んでおいた方が、、、

たとえば、疑問「幽霊はいる?」
(わたし、見たことないので、、、)
死ぬと、魂は、あの世へ帰るとします。即、帰る人もいれば、ちょっと遅くなる人もいるかな。遅いのが幽霊?と思ってたのですが、幽霊というのは、「霊」ではないそうです。その場に溜まった想念。死んだ人のもののこともあるけど、生きている人の思い、たとえば、事故現場にいつまでも花束、置きます。その思い「残存思念」が、幽霊のようなカタチになって、見える人には見える、らしい。

霊魂はもうすでに、あの世に行ってますから、そこにあるのは、霊ではなく、念!「残存思念」。

自殺現場や苦しみのあったところには、そんなデータが蓄積される。
楽しい場所には楽しいデータがある、ということになる。

したがって、悪霊は存在しないけど、データみたいなものだから、感じる人には、聞こえる、見える、感じる。

そんな話が、書いてあります。
学者さんの書いた本だから、理屈っぽい人には、読みやすいかも。
ヘンな話は、楽しい!
読んだあと、すごくスッキリしました。

いにしえの考えに新しい表現

立花隆は「臨死体験」が実体験仮説と脳内現象仮説のどちらなのかという問いを発した。結論は後者を支持はするものの、死後のことより生きているうちは生きることを考えるべしというものであった。本書は、悟性、科学的かつ論理的思考、表現の技術、地位職業という点で考えられうる最適者が書いた臨死体験の報告書として一読の価値がある。内容は衝撃的だが、2つの仮説に決着をつけるというものではないし、またその必要もないと思わせる。というのも著者が今回体験し、今まで常に説いている人生の成り立ちを受け入れれば、悩みにも納得がいく説得力があり、本書の最大の価値はそこにあるからである。現在に至るまで様々な宗教で言われてきた人生のしくみを現代の日本という国によく合った表現で、新しく説明しなおしていてなるほどと思わせるのである。「日々是好日」の意味が発見できるとともに、今を生きることの重要性が再認識できる。
とはいうものの/というわけで生きる苦しみはまだそこにあって、トホホと思いつつも少し納得がいって元気が出る本です。

旅立つ前にご一読を

 この体験記の特徴は、既存の臨死体験の体験記より克明で、情報が詳細なことである。これは、著者のレベルの高さを表しているものと思われる。
 半信半疑ながらも、このような事実を踏まえて死に臨むことは、「あの世」への移行をよりスムーズにすると考えられる。もし、あの世などない、と思っておられる方も、万が一、あの世が存在したときのために、読んでも損はない。
 そして、本書のもっとも有益な点は、これを読むことにより、死の恐怖を拭い去り、ますます果敢に人生に挑戦できることだろう。 

変わらないモノ

古くは、シルバーバーチの霊訓。宇宙人バシャール。神との対話シリーズ。
前世療法のワイス博士の報告による。本来、誰もが繋がっているという。
光のマスター達の暖かなメッセージ・・。 国や人種。性や宗教を超えて。
決してあらゆる事を否定しない、深い愛に包まれた言葉たちは、
時代のあらゆる価値観を超えて、人々の心に、響き続けている。
              ・
本来、ボクは、やたら本を量産したりする方々の本は、
商売臭さを感じたりして、敬遠しがちだったのだが、
飯田氏は、作家だけでは無く、大学教授という本業があり。その傍らで
純粋に、読者に伝えたいから、執筆しているという姿勢が理解出来る。
氏のHPを見た方なら一目瞭然だが、かなりギリギリの人っぽいし(笑)
付録でついているCDは、ライブの模様を、関係者のテレコ録音から
落としてるっぽい、オマケ音源です。タマに聞こえる咳払いはご愛敬(笑)
伝えたい事があるから、歌まで披露しだした。経済学者は初では無いか??
               ・
肝心の歌であるが、勿論プロの歌手では無いので・・。飯田さんの歌。
しかしハートは伝わるのでアル。
とても気さくで、とてもユニークな方であるが、自分に正直に生きる事を
身を持って、教えてくれるのだ。
これまで著作群の文章でも、クドいくらいに、補足説明というか。
執筆している時点での、己の正直な気持ちをカギカッコで、伝える飯田節。
               ・
そんなどこまでも、不器用だけど、誰かに伝えたいから歌う。書いている。
日本人による日本語で書かれた。大きな光。マスター達の言葉である。
だから、心に強く響くのですよぉぉぉ!!!

このページのトップに戻る
|サイトトップ |二重まぶたの方法 |アイプチ |二重まぶた・埋没法 |二重まぶた・埋没法SMK法 |二重まぶた・埋没法+脱脂MS法 |二重まぶた・スーパークイック法 |二重まぶた・切開法 |二重まぶた・目頭切開 |二重まぶたを手術なしで |二重まぶたのために食べる飲む |二重まぶたをサプリで |二重まぶたをテープで |二重まぶたを器具で |二重まぶたの体操・運動 |二重まぶたのマッサージ |二重まぶた手術の前に |二重まぶた手術の後で |二重まぶた手術の価格 |二重まぶた手術の腕前 |二重まぶた手術の再手術 |二重まぶたの型 |二重まぶたサイズ |二重まぶたの測り方 |二重まぶたの男性の好み |二重まぶたの理想 |二重まぶたの日記 |二重まぶたの体験談 |
Copyright 2006 二重まぶたをアイプチでしますか?それとも二重まぶた手術を!! All rights reserved.
二重まぶた・二重瞼: 二重には埋没法と切開法があります バストアップ・豊胸術: バストアップはサプリメントと豊胸手術とマッサージでできます プチ整形: プチ整形は、目元・脱毛・美脚・小顔・美鼻・しわなどを 美容: プチ整形・二重まぶた・脂肪吸引・バストアップ 整形外科: 美容整形・プチ整形・二重まぶた・脂肪吸引・バスト・若返り・脱毛の美容を